> > >

第7話「突然のベッドイン」

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

第7話「突然のベッドイン」のあらすじは・・・


芦屋瑞稀(堀北真希)は、佐野泉(小栗旬)のことが好きだと自覚して以来、動揺を隠せない。
一方、瑞稀を抱きしめていた佐野を目撃した中津秀一(生田斗真)は、そのことを佐野に打ち明けるが、佐野は単なるハグだと説明。
中津は、あっさり納得する。

その頃、学生寮の食堂では、新たなイベントが催されることが発表される。
今回は寮対抗ではなく、「彼女がいる生徒」と「彼女がいない生徒」が競うもので、早速、彼女の有無を調べるセンサーが設置される。
息巻く難波南(水嶋ヒロ)の横で、萱島大樹(山本裕典)は平静だが、中央千里(木村了)はノリノリで取り調べをする。

すると、そこへ関目京悟(岡田将生)が飛び込んで来て、佐野が練習中に倒れたと言う。
部屋に担ぎ込まれた佐野は、校医・梅田北斗(上川隆也)の診察を受けていた。
熱にうなされる佐野を、心配そうに見る瑞稀。
そんな瑞稀を中津が見つめて…。

翌朝、瑞稀が保健室を訪ねると、原秋葉(紺野まひる)が自分が撮った佐野の写真を梅田に見せていた。
ところが、瑞稀が入ってくると、そそくさと出て行ってしまう。
梅田とふたりになった瑞稀は、佐野が高跳びに復帰したことが嬉しい反面、目的を果たした以上、桜咲学園に残る理由はなくなったと打ち明ける。ようやく恋の自覚が出きた瑞稀は微笑ましいです・・・
真希ちゃんかわいいですね!!

し、かーし・・・一方の中津・生田くん

「ハグ=男の友情」で納得するなよ!
でも、それが結構可愛いですね(笑)。

毎回、中津の一人妄想とノリつっこみには笑わされます。
でも、こんな迷った心のままで、こまりちゃんと付き合うのはどうかなぁー。

佐野のことしか見えてない瑞稀も罪ですけどね・・・(でも、男属性なんですから仕方ないか??)


「佐野がハイジャンを飛んだらアメリカに帰る」

佐野を好きな女の子達を見て、今の自分の立場はルール違反だと言う瑞稀はつくづく頑固・・・

まあ、この一途さが瑞稀の魅力ですが。

瑞稀も少しは難波先輩達を見習って「いい加減」とか「適当」、もしくは、何の役にも立たないイベントに無駄に力と根性を注ぎ込む情熱みたいなものを身につけたら良かったのに・・・

兎に角、三角関係はここにきて、一気に進展しました!!

夜遅く、寮を出て行く瑞稀・・・

「俺にはお前が必要なんだよ」という中津・・・

「ちゃんとした舞台で、お前の前でまだ飛んでないだろ」という佐野・・・

この二人にここまで言われたら帰れませんね。


無事、三者三様、自分の思いに気づけたことだし、来週からはちゃんと寮のイベントにも参加してもらいたいです(笑)。

来週はモデル体験をするよう、原作じゃ難波先輩も込みでモデルになってたけど、ドラマじゃすっかり三枚目だし、どうなることやら。

次回が待ちきれません・・・
楽しみにしてようっと♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

木村了 ブログ 関連最新情報
Excerpt: 山口智子の過去の全裸過激映像大公開!!... 川口能活川久保拓司川崎麻世川谷拓三...
Weblog: 木村了 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-08-17 17:08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。